カレンダー

2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ

アーカイブ


携帯電話用QRコード

残雪の雨飾山

支部友山行で「残雪の大渚山&雨飾山」へ行ってきました!
ブナの根明けと新緑、残雪の山々の眺望、シラネアオイ、ハクサンイチゲの花々、この時期ならではの感動の山行でした! 下山後 ブナ林の中の露天風呂も最高でした。雨飾山3雨飾山9雨飾山13雨飾山8

伊吹北尾根

支部友山行で伊吹北尾根に行ってきました!
山野草の開花は例年と比べると遅れ気味でしたが
ヒトリシズカやルイヨウボタン、ヤマエンゴザクは花盛り!
ヤマシャクヤクも大きな蕾をつけていました。
新緑とお花を愛でながらの稜線漫歩は気分最高!
伊吹北尾根1伊吹北尾根2ヒトリシズカ

50山ラリーホームページの地図で航空写真を見る

 前の記事で紹介した50山ラリーのホームページの新機能で山の航空写真を見ることが出来ます。
 いろいろな山の航空写真をみるといろんなことがわかります。
 航空写真の無い場所もあります。

佐久島の航空写真。道路地図はあるが、写真がない。

佐久島の航空写真。道路地図はあるが、写真がない。


 佐久島の富士山を見ようと航空写真を表示すると、何も表示されません。「地図+航空写真」にすると、道路だけが標示されます。次の神島の航空写真と比べてください。こちらはちゃんと表示されています。
神島(灯明山、東山)

神島(灯明山、東山)

 こちらは、航空写真が表示されていますが、左側の一部は違うときに写した写真のようです。 
各務ヶ原(岐阜)権現山

各務ヶ原(岐阜)権現山


 岐阜の権現山の航空写真です。昔の山火事で燃えて、まだ木が十分に生えてきていないのがよくわかります。
鍋山。頂上部分だけ木がない。

鍋山。頂上部分だけ木がない。


 鍋山の航空写真では、頂上付近だけ白く見えて、眺望がよさそうなのがわかります。

 登った山、これから登ろうと思う山を、地形図や航空写真でみて確認すると、いろいろわかることもあります。
 2万5千分の1地図が基本でしょうが、グーグルの地形図や航空写真も活用してみてください。

50山ラリーホームページの新機能を使う(山の地図表示)

 50山ラリーのホームページに新機能が追加されました。
 「全山リスト」から、山の地図上の位置を表示することが出来ます。(グーグル地図で)
 ただし、すべての山ではなく愛知の山を中心に一部の山のみです。
 手順は次の通りです。

全山リストで山番号を選択する

全山リストで山番号を選択する


 全山リストで山の一覧を表示させ、地図を表示したい山の山番号の上にマウスポインタを移動させ、左クリックします。(この時、地図を表示できる山の山番号は表示色が変わります。変わらない山は地図情報が未だありません。)
表示された地図

表示された地図


 該当の山を中心にした地図が表示され、山頂部分にマークが表示されます。拡大・縮小表示することもできます。
航空写真

航空写真

 
 航空写真を表示することもできます。
地形図

地形図


 地形図を表示することもできます。
ストリートビューの表示。人形マークを青くなった道路上へドラッグします。

ストリートビューの表示。人形マークを青くなった道路上へドラッグします。


 ストリートビューの表示が可能な場所では、登山口の様子などを表示することが出来ます。
鳩吹山登山口の駐車場と土田城の看板

鳩吹山登山口の駐車場と土田城の看板


 鳩吹山登山口(善師野側、国道41号線脇)の登山者用の駐車場を見ることが出来ます。(左奥の車の見える場所が駐車場)
国道41号線下の鳩吹山の登山口

国道41号線下の鳩吹山の登山口


 国道41号の下をくぐる登山口も表示することが出来ます。

 見終わったら、地図の右上にある「全山リストに戻る」ボタンをクリックすると、全山リストの表示に戻ります。

 位置がよくわからない山の場所の確認などに活用してください。

 

紅葉の涸沢

今年は猛暑の為か?紅葉が遅れている。
涸沢へ入った12日は丁度ピークで 燃える紅葉に 皆 大感激!
連休中の涸沢ヒュッテは一枚のフトンに 3人の混み様だったとか…
紅葉は20日頃まで楽しめるようですので 是非 お出掛け下さい。karasawa5karasawa4karasawa3karasawa2

七倉岳の後は、弥勒山。

七倉岳頂上

七倉岳頂上

 支部友山行で七倉岳に登ってきました。

 七倉岳の頂上からは、北アルプスの山々、北は剣岳、立山から南には槍ヶ岳、奥穂、前穂、燕岳がよく見えました。また、船窪山荘の食事は、料理旅館並みの素晴らしさ、山小屋の食事とは思えないおいしさでした。この手の込んだおいしそうな食事を写真で見てください。

船窪山荘の夕食

船窪山荘の夕食

 鼻突き八丁の急登をあえぎながら登ったんだけど、残念ながら50山ラリーの山名リストのは、七尾岳の名前はありません。

  七倉尾根は、途中から岩と木の根の登り難い登山路で、その降りで腿の前が2~3日痛かったのだが、痛みの退いたので50山ラリーの対象の山、弥勒山へ登ることにした。

弥勒山展望台から西方向を望む

弥勒山展望台から西方向を望む

 弥勒山は裏庭みたいなものだが、以前定光寺から登ったときには、なめてかかって(時間を)、昼から登り始めたら、帰りが薄暗くなってあせって下山したことがあった。

 今回は、時間がかからないように春日井緑化植物園から登り、大谷山→道樹山→弥勒山へと廻った。

 弥勒山の山頂の展望台の前の階段の両側にドラム缶のような水槽があり、水草が浮いてメダカが元気に泳いでいる。

 何気なく見ていたが、実は北側の水槽には大人のメダカ、南側の水槽は子供のメダカが泳いでいるそうだ。メダカの世話をしている人がいて、北側の水槽で大人のメダカが卵を産むと、それを南側の水槽に移し、大きく元気になるとそのメダカを掬い出して、北側の水槽に移すそうだ。

 大人のメダカは、子供を生みながら、その生んだ子を食べてしまうので、生まれた子供はすぐに子供用の水槽に移し、大きくなったら大人用の水槽に戻してやるわけだ。

 メダカの世話をする人もいれば、毎日登って手帳に日付スタンプを押している人もいる、弥勒山は地元の人に愛されている山なんですね。

 

 

 

 

夏山

今年は意外に早く梅雨が明けて、アルプスを楽しまれた方も多くいらっしゃると思います
私も 28日から御嶽山に登り 新二の池小屋に泊りましたが、次の日は大雨!
ずぶ濡れになって濁河温泉へ下りてきました。
8/2からの槍ヶ岳縦走は好天に恵まれ、槍.穂の景色に感激しながら 稜線漫歩を楽しみました。
9日からの笠ヶ岳は雲が多く眺望はイマイチでしたが、高山植物が真っ盛り!
一面のお花畑に大満足の夏山でしたontakesanyarigatake

kasagatake

立山で山スキーを楽しむ

tateyama

立山へ山スキーに出かけた。

高原道路の中腹沿道には、タムシバ &シャクナゲが咲き誇り、室堂近くでは、雪の大谷として有名な雪壁が連なり 夏とは違った景色に新たな感動を覚える!

室堂から スキーにシールを貼り 一ノ越へと登る。 

黒部の山々の奥に槍ヶ岳を確認!

雪が汚れているのは 黄砂だとか… こんな山にも影響があるとはビックリ!

山崎カールをトラバース気味にPM1:00 雷鳥沢へと滑り込む。

この日は 登山教室.指導員研修が大日岳で行われていて 仲間のテントがあるはずと探したが見当たらない…?

後から聞いたところによると、天気の兆しがおもわしくない為 予定を早めて下山したとの事、時間的にはニアミス?

雄大な景色の中で 山スキーが楽しめ 大満足な一日でした!

木曽の名峰を縦断する

5月8日、支部友山行で南木曽岳に登りました。 総勢18名、上の原登山口から頂上を目指す。
1150mをすぎると、突然広葉樹の大木が目の前に、樹齢400年を数えるとの事。大木の芽吹きを楽しみながら主尾根をさらに南へ歩きくと、後方に御嶽山の雄姿が見えてくる。 3時間半ほどで頂上に到着、昼食を楽しんだ。 下山は、摩利支天で中央アルプスの眺望を楽しんだ後、蘭コースをとる。 急坂が続き、登山道も荒れており、かなり神経を使ったが変化に富み、それなりに楽しめた。 
DSCN6982sDSCN6984s

レスキュー講習会

登山教室指導員レスキュー講習会が 朝明茶屋で行なわれた

講師は三重岳連.遭難対策委員長の佐藤信裕氏、

先ずは基本的なロープワークから… その後 骨折時の応急手当の仕方

ストックで松葉杖と担架の作り方、ザックを利用した負傷者の背負い方など

イザという時の対処方法をいろいろ学びました

 

resukyu2resukyu3