カレンダー

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ

アーカイブ


携帯電話用QRコード

七倉岳の後は、弥勒山。

七倉岳頂上

七倉岳頂上

 支部友山行で七倉岳に登ってきました。

 七倉岳の頂上からは、北アルプスの山々、北は剣岳、立山から南には槍ヶ岳、奥穂、前穂、燕岳がよく見えました。また、船窪山荘の食事は、料理旅館並みの素晴らしさ、山小屋の食事とは思えないおいしさでした。この手の込んだおいしそうな食事を写真で見てください。

船窪山荘の夕食

船窪山荘の夕食

 鼻突き八丁の急登をあえぎながら登ったんだけど、残念ながら50山ラリーの山名リストのは、七尾岳の名前はありません。

  七倉尾根は、途中から岩と木の根の登り難い登山路で、その降りで腿の前が2~3日痛かったのだが、痛みの退いたので50山ラリーの対象の山、弥勒山へ登ることにした。

弥勒山展望台から西方向を望む

弥勒山展望台から西方向を望む

 弥勒山は裏庭みたいなものだが、以前定光寺から登ったときには、なめてかかって(時間を)、昼から登り始めたら、帰りが薄暗くなってあせって下山したことがあった。

 今回は、時間がかからないように春日井緑化植物園から登り、大谷山→道樹山→弥勒山へと廻った。

 弥勒山の山頂の展望台の前の階段の両側にドラム缶のような水槽があり、水草が浮いてメダカが元気に泳いでいる。

 何気なく見ていたが、実は北側の水槽には大人のメダカ、南側の水槽は子供のメダカが泳いでいるそうだ。メダカの世話をしている人がいて、北側の水槽で大人のメダカが卵を産むと、それを南側の水槽に移し、大きく元気になるとそのメダカを掬い出して、北側の水槽に移すそうだ。

 大人のメダカは、子供を生みながら、その生んだ子を食べてしまうので、生まれた子供はすぐに子供用の水槽に移し、大きくなったら大人用の水槽に戻してやるわけだ。

 メダカの世話をする人もいれば、毎日登って手帳に日付スタンプを押している人もいる、弥勒山は地元の人に愛されている山なんですね。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。