カレンダー

2020年8月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ

アーカイブ


携帯電話用QRコード

長良富士、横から見れば船伏山。

 

横から見た長良富士

横から見た長良富士

 長良富士(船伏山)は、登ってみると頂上付近が平坦で東西に長い。歩数で測って見ると平坦な尾根がほぼ直線状に500歩もある。
 そして、その東西の中央部分に、三角点の柱石があった。
 写真は、船伏山の北側を走る長良川堤防道路から写したもので、富士山というよりは台形に近い形となっている。これを見て、船を逆さまに伏せたような形と見て、船伏山と名づけたのだろうか。
 ところが、この後権現山に登って東からこの山を見ると、金華山を背に、きれいな円錐形(富士山の形)になっている。
 たぶん、西の金華山のほうから見ても、同じようにきれいな富士山型に見えるのだろう。

 だから、南北から見ると「船伏山」で、東西から見ると「長良富士」となるのだろう。

長良富士三角点柱石

長良富士三角点柱石


 この山の(私が登った)登山口は、山の西側で古墳のある竹やぶの間にあった。
 道路わきに、「日野一号墳」の説明看板があり、そのすぐ横が登山口になっているが、駐車する場所がなく、車で行ったので困った。
 近くのコンビニかJAにお願いしてとめさせてもらうか、登山道の入り口に突っ込むかしかない。私は、どちらも勇気がなく、おまわりさんが来ないことを祈りつつ、道路わきに駐車して登った。一時間以内に登って降りてこられたので、駐車違反にはならずにすんだ。
長良富士登山口

長良富士登山口

 頂上付近は、両側に立ち木があり眺望がきかないが、頂上手前の肩に当たる部分(鉄塔がある場所)からは、山の西、北、南に眺望がきき、金華山や百百ヶ峰、長良川がよく見える。

 

長良富士から見た金華山

長良富士から見た金華山


登山口への詳しい行き方は、続きを読んでください。

続きを読む